低用量ピル服用のメリットまとめ
低用量ピル服用のメリットまとめ > 低用量ピルはどこで購入出来る?

低用量ピルはどこで購入出来る?

キーボードに買い物カートのイラスト

低用量ピルは経口避妊薬とも呼ばれ、正しく使用することで計画的に高い確率で避妊ができます。
配合されているのは女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンで、ホルモン剤のひとつとされ、これを飲むことによってホルモンのバランスを安定させて排卵を抑制することで避妊ができるようになっています。
現在では月経不順や生理痛の軽減などの効果もあるため、便利なツールとして避妊以外の目的で使用する女性が増えています。

低用量ピルは医師の処方が必要とされているので、市販品はなく、近所のドラッグストアなどでは販売されていません。
基本的に産科あるいは婦人科で、診察を受けて処方してもらうことになります。
健康保険は適応されず、自由診療となるので保険証などは不要となっています。
簡単な問診票と医師の診察程度で、処方までも時間はさほどかからず、すぐに購入ができます。

また、低用量ピルに年齢制限はなく、未成年であっても思春期を迎えた女性であれば処方されますし、高齢でも血栓などのリスクが無ければ閉経まで飲み続けることができます。
ただし、あまりに若すぎたり、50代を超えるとリスクが高まるので、血液検査など詳しい検査が必要になることがあります。

病院に行くのが面倒であったり、誰かに見られるのが嫌だという人は、低用量ピルをネット通販で購入することも可能です。
ネット通販は国内ではなく海外での個人輸入となり、処方箋が要らない代わりに自己責任となるので注意しましょう。
国内の処方より安く手に入ることや、病院に行く手間が省ける、診察を受けなくて良いといったメリットがあるので、多くの利用者がいますが、同時に悪徳業者も多く存在し、偽薬が販売されていたりもするので、信頼できるサイトを見つけることが重要となります。